2011年07月14日

『エクリプス・フェイズ』ゼロ年(Eclipse Phase: Year-0)―(6):「太陽系」の画像の場合

『エクリプス・フェイズ』ゼロ年(Eclipse Phase: Year-0)―(6):「太陽系」の画像の場合
 蔵原大

Homepage | Eclipse Phase
―――――――――――――――――――――――――

 SFゲーム『エクリプス・フェイズ』(Eclipse Phase, http://analoggamestudies.seesaa.net/article/183475700.html )は未来の太陽系社会を扱った作品です。その中で描かれているテクノロジーや社会情勢が今のわたし達を原点としているのは言うまでもありません。サイエンス・フィクションをさらに理解し、さらに楽しみたいのだとしたら、まず現実のサイエンスをさらに理解し、さらに楽しむという所から入るのも一つの手法ではないでしょうか。

 そこで今後は"『エクリプス・フェイズ』ゼロ年"という連載コラムを通じ、未来技術・複数の領域での先端研究に関連しそうな研究成果・講演・セミナー等を随時ご紹介していきます。この第六回では『エクリプス・フェイズ』の主たる舞台となる「太陽系」の様々な事象に関する無料画像、最新研究について扱いました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【@.ナショナルジオグラフィックのこと】

● 宇宙 - 太陽系 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト:
http://www.nationalgeographic.co.jp/science/space/solar-system/index.html

太陽系の全惑星を月面上から望む quoted from National Geographic

 「地球は太陽系に多く存在する天体の一つにすぎない。」

 その通りです。SFゲーム『エクリプス・フェイズ』の舞台である太陽系は、もちろん21世紀今の太陽系の未来像(約二百年後?)にあたります。そこに登場する惑星、衛星は当然ながら今のそれを模したものです。昨日や今日を理解することが未来への理解につながります。

 百年来の伝統ある雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』は、この魅惑的世界である「太陽系」について鮮明な写真画像を含めたきめ細かい解説を公開しています。太陽系の構成、歴史、現状、研究成果など多岐に渡る説明は、単にゲームに役立つのみならず、私たちを取り巻く環境を理解する上で意義ある内容です。

 『ナショナル・ジオグラフィックス』での公開画像(惑星、衛星、探査機など)は「壁紙」として無料配信されていることもありますので、これまたSFゲームのプレイや理解には便利です。原著作権を尊重した上で活用しましょう。壁紙ご利用の際の注意事項はこちらをご参照くださいhttp://www.nationalgeographic.co.jp/common/kiyaku.html)。

○ フォトギャラリー: 太陽系:
http://www.nationalgeographic.co.jp/science/photos/photo_science.php?GALLERY_VignVCMId=ba2d9f48ddfe4110VgnVCM100000ee02a8c0RCRD
○ 宇宙 - 月探査 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト:
http://www.nationalgeographic.co.jp/science/space/space-exploration/moon-exploration-article.html
○ 宇宙 - 木星 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト:
http://www.nationalgeographic.co.jp/science/space/solar-system/jupiter-article.html
○ 宇宙 - 小惑星と彗星 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト:
http://www.nationalgeographic.co.jp/science/space/solar-system/asteroids-comets-article.html
○ 動画 - 宇宙 - 火星の謎を解き明かせ - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト: http://www.nationalgeographic.co.jp/video/video_title.php?category=4&embedCode=Rta3E5OukJWdkTgOa2dw8PODMn4PbElM

―――――
【A.NASAのこと】

● Solar System - NASA Jet Propulsion Laboratory:
http://www.jpl.nasa.gov/solar-system/index.cfm

The Greatest Saturn Portrait ...Yet quoted from NASA official site アメリカ航空宇宙局こと通称「NASA」は、これまでの宇宙探査によって得られた膨大な画像データを国内外に無料公開しています。太陽系の惑星や衛星のみならず遠い銀河の姿まで網羅した壁紙集は、私たちを無限の星空へといざなっています。その向こうにはもしかしたら私たちの同胞、知性を持った生命体がいるのでしょうか?

○ Space Images Wallpaper Search: Featured - NASA Jet Propulsion Laboratory:
http://www.jpl.nasa.gov/spaceimages/searchwp.php?category=featured
 こちら(↑)の無料壁紙集はいかがでしょう。

● Breakthrough Propulsion Physics:
http://www.grc.nasa.gov/WWW/bpp/index.html

Artist's depiction of a hypothetical Wormhole Induction Propelled Spacecraft, based loosely on the 1994 'warp drive' paper of Miguel Alcubierre. Credit: NASA CD-98-76634 by Les Bossinas. ちなみに話は変わりますが、NASAでは一時「ワープ航法」(光速を超えて移動する方法)の研究を行っていたそうです。こちら「最新推進物理学」(Breakthrough Propulsion Physics, http://www.grc.nasa.gov/WWW/bpp/index.html)の報告によると、百万ドル以上を投じて為された研究は残念ながら中断しているとのこと。しかしSFゲーム『エクリプス・フェイズ』に登場する宇宙船が実現する日は、必ずしも遥かな未来ではないのかもしれません。


―――――
【B.東京大学のこと】

● 東京大学理学部 地球惑星物理学科:
http://wwwold.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/chibutsu.html

東京大学理学部 地球惑星物理学科 思い切って「太陽系」を研究しようとされるゲーマーの方、この「地球惑星物理学科」の門を叩かれてはいかがでしょうか。いま東大生の方々にも窓口は開かれています。


○ 地球惑星物理学科 [ 駒場生のための科目選択の手引き・要望科目 ]:
http://wwwold.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/geoph/komaba_tebiki.html

 地球惑星物理学科の公式サイトでは、専門的見地から諸惑星(地球・火星・金星など)の実情が説明されています。

○ 地球惑星物理学科 [ 太陽系と惑星の科学 ]:
http://wwwold.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/geoph/space/index.html
○ 地球惑星物理学科 [ 火星 ]:
http://wwwold.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/geoph/space/mars.html
○ 地球惑星物理学科 [ 金星 ]:
http://wwwold.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/geoph/space/venus.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――

盤上遊戯の世界史 どんな文化的コンテンツもそうですが、特に頭を使う「ゲーム」の場合、そのゲーム以外の要素への配慮があるほうがゲームが楽しくなり、社会的にも意義あるものになります。伝統的ゲームである「囲碁」「将棋」などは今や「教材」「スポーツ」として幅広く活用されていますし、歴史を扱う「ウォーゲーム」もまた然りです。ボードゲームの場合においても、やはり過去のシステム、つまり歴史を参照しながら改良を重ねて新作が生まれてきました。親しみやすくするために、例えば家や動物といった社会的なモチーフが活用されたのもその一例です(有名なものとしては『モノポリー』があります)

 『エクリプス・フェイズ』はそうした頭を使う種類の「ゲーム」ですので、この機会に楽しみながら科学への造詣を深められるというのも、また愉快ではないでしょうか。

● 情報化推進レター MNC科目「囲碁で学ぶ数理科学入門」:
http://www.waseda.jp/mnc/letter/2010jun/teachers_column.html
● 増川宏一『盤上遊戯の世界史』
http://www.amazon.co.jp/dp/4582468136
● King's College London - Conflict Simulation:
http://www.kcl.ac.uk/sspp/departments/warstudies/people/professors/sabin/consim.aspx

Eclipse Phase Sunward
 ←ところで『エクリプス・フェイズ』の中には(未来の)太陽系のついての解説書"Eclipse Phase Sunward"(エクリプス・フェイズ:太陽に近い側)がありますhttp://eclipsephase.com/releases)。そちらをご参照いただき、今後の宇宙開発と比べてみるというのも面白いかもしれません。ちなみに同書はめでたくも英語圏を代表するゲーム賞「Origins Award 2011」にノミネートされましたことを書き添えておきます。
 なお以前の"『エクリプス・フェイズ』ゼロ年"記事(↓)も併せてお読みいただけますとありがたい限りです。

○第一回「東京大学」: http://analoggamestudies.seesaa.net/article/198290624.html
○第二回「現役研究者ブログ」: http://analoggamestudies.seesaa.net/article/198693657.html
○第三回「無料ボードゲーム」: http://analoggamestudies.seesaa.net/article/201383672.html
○第四回「SF文学」: http://analoggamestudies.seesaa.net/article/203913334.html
○第五回「AGS」の「研究課題の募集」: http://analoggamestudies.seesaa.net/article/210528400.html

 それでは次回にまたお会いしたく思います。






クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
『エクリプス・フェイズ』ゼロ年(Eclipse Phase: Year-0)―(6):「太陽系」の画像の場合 by 蔵原大(Dai Kurahara) is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 3.0 非移植 License.
***************************************************
posted by AGS at 01:14| エクリプス・フェイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。