2011年03月16日

東北地方太平洋沖地震への寄付について


東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)への寄付について

 岡和田晃

―――――――――――――――――――――――――――――

 Analog Game Studies内の記事には、時折、Amazon等の画像リンクが貼られています。第一義として、これは関連資料に容易にアクセス可能なよう、便宜をはかるために貼っているものですが、同時に「アフィリエイト」としての機能も有しています。「アフィリエイト」とは、Analog Game Studiesを経由して紹介された商品をAmazon.co.jp等で購入すると、Analog Game Studiesに紹介料が支払われるという仕組みを意味しています。

 この紹介料は、もとはAnalog Game Studiesの活動費用に充填する予定となっておりました。

 しかし、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被害状況を鑑み、Analog Game Studiesでは、Analog Game Studies、加えてAnalog Game Studies代表岡和田晃の個人ウェブログ(「Flying to wake island」)経由で得られたアフィリエイト収入を、東北地方太平洋沖地震の被災者のために全額寄付をさせていただくことを決定いたしました。

 一定の区切りをつけるために、対象期間はAnalog Game Studiesの開始時からまる1周年を迎える間までと、期間を設けさせていただきます(ただしアフィリエイト収入が少額の場合には、一定額が貯まるまで支払いがなされないこともあるので、その場合は一定額に達するまで期間を延長させていただきます)。


 ささやかではありますが、Analog Game Studiesのさらなる充実と、被災地域の復興支援を両立させたいとの思いによる試みですので、皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

11/04/23追記:Amazonアソシエイトの規約によれば、「アソシエイトメンバーが慈善事業に紹介料を寄付することはできますが、どのような形であれ、Webサイト上でビジターに対し、紹介料の一部またはすべてを特定の慈善事業に寄付すると発表してはなりません。」との記載がありました。
 このことでご迷惑をおかけした皆さまには心から陳謝いたしますとともに、災害支援の内容を、Analog Game Studiesの開始1周年が経過した時点で、有志による募金活動を行なうことに変更させていただきます。

 また本エントリでは、Amazon.co.jpを通じた義援金をご紹介させていただきます。このことによって、Analog Game Studiesにアフィリエイト収入は入りません。
東日本大震災 義援金 500円 (※) - Donation for Japan Earthquake / たすけあおうNippon東日本大震災 義援金 1,000円 (※) - Donation for Japan Earthquake / たすけあおうNippon

12/04/09追記:遅くなりましたが、有志による募金の結果集まりました一定額(10,000円、なおアフィリエイトとは無関係)を、「Just Giving Japan」における日本SF作家クラブのチャレンジ「SF作家とSFファンとで力をあわせ、被災した方々を応援しよう!」への寄付協力という形で活用させていただきました。日本SF作家クラブ様には、ウェブマガジン「SF Prologue Wave」等でご協力をいただいており、何より、Analog Game Studiesは当該チャレンジの主旨に賛同するものだからです。Analog Game Studiesの名前では文字数制限を超過してしまうため、代表名での寄付とさせていただいております。
 http://justgiving.jp/c/5892



 なお、昨日、DriveThru RPG(RPGに関するPDFファイルを販売しているサイト)のシーン・パトリック・ファノンさまから"A Message To All of You About Our Disaster Relief Efforts"と題されたニューズレターがメールで送られてきました。それは、世界各地に発生した災害に伴い、ハイチ、パキスタン、ニュージーランド、そして日本などへの支援を促すメッセージでした。

 このDriveThru RPGでは、Japan Disaster Reliefというタイトルでの募金が募られており、RPG者たちの協力を集めているようです。

 DriveThru RPGは英語のサイトですが、同サイトにおける募金チャンネルについては、「ネコぶんこ」さまがわかりやすく紹介しています。

ネコぶんこ:
http://blog.nekohaus.net/20110315.html#p01

 また、「Red Worm Sanatorium」さまでは、「■(2011.03.14)■海外CoC雑誌と地震被災者救援の話」というエントリが書かれています。ここで紹介されているダニエル・ハームズさまについては、その著作『エンサイクロペディア・クトゥルフ』は日本語でも紹介がなされていることをここで書き添えておきます。

Red Worm Sanatorium:
http://members.jcom.home.ne.jp/terakotta/

 海外のゲーマーたちが支援に動いてくれるなか、日本でも何ができるか、考えていきたいと思います。 

エンサイクロペディア・クトゥルフ [単行本(ソフトカバー)] / ダニエル ハームズ (著); 坂本 雅之 (翻訳); 新紀元社 (刊)

これがアフィリエイトです。ここをクリックして『エンサイクロペディア・クトゥルフ』等を購入すれば、Analog Game Studiesに紹介料が入ります。
posted by AGS at 02:24| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。